主婦の働き方徹底調査 ホームティーチャーVSパート おすすめは?

ホームティーチャー

え!?今日はなんだかものものしいタイトルですね。どういうことですか?

ははは。スミマセン。でも安心してください。ホームティーチャーとパートとどちらの働き方が、主婦にお勧めなのかを徹底的にバトルさせようかなと☆

バ、バトル!?やっぱり怖そう(笑)

大丈夫ですって★互いのメリットデメリットを挙げるだけです。最終的な結論は皆さんが出せばいいですよ。早速行きましょうか!

主婦の働き方徹底調査 ホームティーチャーVSパート おすすめは?

主婦の働き方徹底調査 ホームティーチャーVSパート おすすめは?

主婦の働き方と言えば、代表的なものはやっぱりパートでしょう。その他には、正社員、契約社員、単発労働、ホームティーチャー、個人事業主などがあります。ここで定義する主婦というのは、10歳未満の子供がいる女性と言う事にしましょう。あえて層を絞ったほうが、具体的な議論が出来るからです。

そして、たくさんある働き方の中で「ホームティーチャー」をピックアップした理由は、正社員・契約社員・単発労働とは全く異なる性質を持ち、個人事業主ほどリスクがないという理由から、私個人的にお勧めなためです。

実際,私の妻が「療育ホーム」という教室のホームティーチャーをやっているので、当然そのことも大きく影響はしています。

では初めに、ホームティーチャーとパートのそれぞれのメリットを挙げていきましょう。

【おすすめの働き方は?】パートのメリット

  • 時給が保障されている
  • 月ごとに勤務時間を調整できる
  • 子供の長期休みの時などに、まとまった休みを取りやすい
  • 当然赤字になることがない
  • 時間×時給で給料が発生するので、収入イメージが付きやすい
  • 夫の扶養内で働くことが出来る
  • 責任がそこまで重たくない
  • 採用してもらうためのハードが低い
  • 数年ごと職を変え、いろいろな仕事が体験できる

【おすすめの働き方は?】ホームティーチャーのメリット

  • 結果が出せれば、高収入が期待できる
  • 週1日だけの開講も可能
  • 自宅が職場になるため、通勤の必要がない
  • 小さい子供や介護者が居ても仕事が出来る
  • 先生と呼ばれるため、やりがいや働き甲斐を感じやすい
  • 地域の人気者になれる
  • 教育に詳しくなるため、自分の子供にも良い影響がある
  • 自分の子供が安い金額で、授業を受けることが出来る
  • 扶養枠以上に稼いだ場合は、開業届を出し節税が出来る
    参考>>【収入UP&節税対策】ホームティーチャー副業がおすすめの理由

ん~そうね。どっちも魅力的なメリットがありますね。でも魅力の大きさで言えば、ホームティーチャーの方があるかな?

それは個人個人で違うと思います。自分の性格に合っているのはどっちかな?というところですね。では、そのままそれぞれのデメリットについても確認してみましょう。

【おすすめの働き方は?】パートのデメリット

  • 週に3日以上という決まりがある企業がほとんど
  • やりがいや働き甲斐を感じにくい
  • 新型コロナのように社会情勢が悪化した際首切りされる可能性が高い
  • 急な予定の変更を繰り返すと肩身が狭くなる
  • ベテランになって成果をいくら上げても、給料は変わらない
  • 単純作業がおおく、飽きてくる
  • 通勤時間が発生する
  • 通勤手当がない場合は実費となる
  • 上司に監視されている感があり、自由に働くことは難しい
  • おつぼねさんがいると、人間関係が面倒
  • 子供を保育園に預けるため、パートでの稼ぎから削れらる

【おすすめの働き方は?】ホームティーチャーのデメリット

  • 2週間以上のまとまった休みは取りにくい
  • 生徒が1,2名だとほとんど収益がない
  • 自分で集客をしなければならない
  • 自宅をある程度綺麗にしておく必要がある
  • ご近所付き合いがほぼ必須となる

ホームティーチャーいいなーって思っていましたけど、赤字になるかもしれない!って思うと急に怖くなりました。。。

赤字?いえ、ホームティーチャーはほとんどの場合赤字になることはありません。

え?そうなんですか?でも生徒が居なかったら赤字ですよね。

いいえ、基本的には赤字ではなく、収入0円というだけでしょう。この場合、働く時間も0だと思うので、赤字ではありませんよ。

この点は、皆さんが不安に思われる点だと思います。あるアンケート調査で、「ホームティーチャーと聞いてどのようなことを連想しますか?」という質問に対して、このような結果が出ていました。

1位:ECC(英会話)
2位:人を集めるのが大変そう
3位:赤字になりそうで怖い

このようなものを見たことがあります。1位と2位に関しては何も言うことは無いのですが、3位の赤字に関してはご認識がほとどんでしょう。私もすべてのホームティーチャー制度を理解しているわけではないので、絶対にとは言えませんが、ホームティーチャーを受けている先生は、月に固定費でいくら払うというのは基本的にありません。システム使用料等に関しても、利用した場合に発生すると言う事がほとんどなので、生徒が0名の場合は、まずかからないでしょう。

少なくとも私の妻が受けている療育ホームでは、月の固定費がないため生徒が0名であれば、支出も0円です。

ただ例外となりうるのは、自宅での開業ではなく、場所を借りて開業している場合です。この場合は家賃が発生しますから、生徒が0名であれば当然赤字となるわけです。恐らくそのイメージが先行してしまい「赤字」という言葉が付きまとっているのでしょう。

そのあたりの恐怖心がある方はパートの方が安心かもしれませんね。ただ、私は収入や安定と言う事以上に、とても大切なことのひとつとして、「働き甲斐」を最後に伝えたいと思います。

主婦の皆さんは、毎日子育てや家事、仕事をこなしています。いってみればトリプルワークをしているようなものです。いっぽう旦那さんは仕事のみというご家庭も多いでしょう。寝る時間を削ってまで頑張っている主婦の皆さんに聞きたいのは、

最近、誰かに誉められましたか?
誰かに、日ごろの頑張りを認められましたか?

この質問に多くの方は、NOと答えるのではないでしょうか。私も教育業に従事して長いので、数千名の保護者と対話をしてきましたが、ほとんどの方は「承認されていない」。

だからこそ、少し負荷がかかるかもしれませんが、ホームティーチャーをおすすめしているんです。先生業というのは、「承認されやすい」職業です。あなたが未経験者であっても、ホームティーチャーとして開講したらその瞬間から、先生です。あなたに対して他の保護者は「先生、先生」と言ってきます。これはとても嬉しいことなんですよ☆先生と言われることで、より高みを目指そうと意欲が高まることもあります。また、自分の親が多くの人から「先生」と呼ばれているのを間近で見ている、お子さんにとっても誇らしいでしょう。そういった意味で、当たり前のように選んでいたパートではなく、ホームティーチャーという選択肢も視野に入れてみてください。おすすめです。

新しい形のホームティーチャー 療育ホーム
発達障害やグレーゾーンと診断された子だけを対象にした習い事。全国でも珍しいコミュニケーショントレーニングと思考力トレーニングがメインカリキュラムです。
DAIMINA

高卒にて超ブラック企業のトラック会社にて2年間勤務。ここで社会人としての基礎と根性を学ぶ。その後、東京の5つ星ホテルにてドアマンを務める。ホテル退職後、人生をかける仕事に出会い人生が一変。現在では、全国展開する企業の取締役を務め、一般社団法人の理事兼事務局長を務める。プライベートでは、2児の父。趣味は子育てと自己啓発。

DAIMINAをフォローする
ホームティーチャー
DAIMINAをフォローする
子育て・発達障害・ホームティーチャーブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました