幼稚園児の子供がいるお母さんの悩みを解決する働き方とは

ホームティーチャー

小さい子供がいるお母様の悩みは沢山あるものです。その中でも、仕事のこと、働き方のこと、もっといえば生き方について考える方も多いようです。

実際、私の妻もそうでした。

妻も子育てをする中で悩み、苦しんでいました。今ではホームティーチャーという職を得て元気になりましたが、その間は本当に苦しかったようです。今回はそのような境遇にあるお母様の気持ちを軽くするための記事を書いていきます。

幼稚園児の子供がいるお母さんの悩みを解決する働き方とは

幼稚園児の子供がいるお母さんの悩みを解決する仕事とは!?

この記事をご覧になっている方はきっと20代、30代の女性が多いでしょう。子供さんは0歳から6歳くらいまで。

わたしの妻も0歳児と5歳児の母なので、恐らく皆さんと同じような境遇と言えるでしょう。

妻は第二子を出産する前までは、看護師をしていました。ある意味バリバリ現場で働いていたのです。それが今では専業主婦として24時間自宅にいる。24時間0歳児と一緒にいる。さらに長期休みになると24時間2人の子供といる。

女性はいやおうなしにこのような状況に陥るものです。旦那様からすれば、「自宅にいるんだから楽でいいよな」という気持ちが、1mmくらいはあるはずです。いや、もっとそう思っている人も多いことでしょう。

その結果、女性は苦しむ。

でも、大丈夫!女性にも女性なりの働き方、生き方があるものです!男性に負けないくらい、今を楽しみエンジョイしましょう!今回はそんな女性におすすめのホームティーチャーとしての働き方を紹介します!

小さな子供が居ても開業できるホームティーチャー

やはりこの点が一番大きいでしょう。

小さな子供がいると、仕事に制限がかかるのは事実です。その結果やりたくもない仕事をパートでやり続けているという方もいるでしょう。でも、きっとこの記事を読まれている皆さんは、そういう生き方は嫌だなと感じているはずです。

どうせ仕事をするなら、毎日楽しい方がいいに決まっています。

そこでホームティーチャーの提案なのです。ホームティーチャーであれば小さなお子様が居てもうまくバランスを見て授業をすることが出来ます。当然そのホームティーチャーの会社さんの方針にもよりますが、私の妻が受けている療育ホームはそのあたりは寛容です。むしろ、「女性の働き方改革!」を強調しているので、もろ手をあげて賛成してくれる姿勢です。

実際の授業に自分の子供も参加させていることもありますし、その時間だけ別室でのyoutubeを解禁している日もあります。うまくメリハリをつけてやっています。

また合間合間に、様子を見に行くことが出来るので安心感があるようです。

アルバイトやパートではこのようにはいきませんね。でもホームティーチャーなら自分の力量である程度うまくやることが出来ます。

ホームティーチャーは通勤がないという気楽さ!

私の妻は自動車運転免許を持っていないため、パート選びの際に結構困っていたのですが、ホームティーチャーなら通勤がありませんからそんな心配もいりません。

自動車運転免許を持っている方でも、通勤で15分使うというのは本当に勿体ないことです。往復で30分ですよ。忙しい主婦の皆さんにとって30分という時間は貴重です。

また通勤があると、子供のために急いで帰らなくては!と思った時などに、どうしても交通事故のリスクが高まったりするものです。一家の大黒柱でもあるお母様に何かあったら一大事です。

そういう意味でも、通勤がないというのはとても良いことだと思います。

参考>>主婦の働き方徹底調査 ホームティーチャーVSパート おすすめは?

先生と呼ばれる仕事でやりがいを感じられる!

私自身も教育業の期間が長いのですが、「先生」と呼ばれると自己肯定感は自然と高まりますよ。

「そうか、私は先生だ!」と思えますので、悪い気はしません。

主婦業に従事していたころには、自分の存在価値を感じにくかったり、ただの雑用係なんじゃないかと思ったり、旦那ばかり昇進や昇給という成長があっていいなと思ったと思います。

ホームティーチャーであれば、先生として尊敬の目で見てもらえますから、間違いなく働き甲斐を感じることが出来るでしょう。当然そのために、それにこたえられるだけの学習はしていく方が望ましいですけどね。

私は考え方がちょっと古いのですが、

「教職は聖職だ」

と思っているタイプです。そのため先生という仕事は本当に価値がありやりがいがある者だと思っています。

教育者によって国は作られます。それは間違いありません。善い教育者が沢山いれば、今の日本はこうなっていなかったかもしれません。今からでも変えられるのではないでしょうか?その時に活躍するのが女性なんです!男性ではない、女性です!女性の真剣な教育への姿勢が必ず国をよくすると思っています。

【まとめ】幼稚園児の子供がいるお母さんの悩みを解決する働き方とは

【まとめ】幼稚園児の子供がいるお母さんの悩みを解決する働き方とは

いかがだったでしょうか?小さなお子様がいらっしゃる方にはホームティーチャーは本当にお勧めです。ECCジュニアをはじめとするホームティーチャーはだいたいが2年契約です。そのためもし自分に合わなかったー!!と思っても2年耐えればOKです(笑)

不思議なものですが、子供が好きかどうかはあまり関係ありません。

今現在のスキルがどうということもあまり関係ありません。療育ホームでは一般社団法人 人間力認定協会が認定している「コミュニケーションスキル認定資格」を取得出来るので、それもまたひとつ自信に繋がります。

参考>>人間関係に悩む社会人必見!コミュニケーション資格(検定)とは?

とにかく今の自分を何か変えたい!!と思われているようであれば、ひとつの道としてホームティーチャーは本当にお勧めです!

「私は先生!」

輝くあなたを取り戻しましょう!

DAIMINA

高卒にて超ブラック企業のトラック会社にて2年間勤務。ここで社会人としての基礎と根性を学ぶ。その後、東京の5つ星ホテルにてドアマンを務める。ホテル退職後、人生をかける仕事に出会い人生が一変。現在では、全国展開する企業の取締役を務め、一般社団法人の理事兼事務局長を務める。プライベートでは、2児の父。趣味は子育てと自己啓発。

DAIMINAをフォローする
ホームティーチャー
DAIMINAをフォローする
子育て・英会話・ホームティーチャーブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました