ホームティーチャーをやめたいと思ったら最後に〇〇をするべき!

ホームティーチャー

すでにホームティーチャーをやっているんだけど、もうやめたいな・・・こう思われている方も結構いるのではないでしょうか。

契約期間が2年なので、そのタイミングで更新はしないとお考えの方も多いことでしょう。

しかし、ちょっと待ってください!ホームティーチャーをやめたいと思った時に最後にやるべきことがありますので、一緒に確認していきましょう。

ホームティーチャーをやめたいと思ったら最後に〇〇をするべき!

ホームティーチャーをやめたいと思ったら最後に〇〇をするべき!

ホームティーチャーはいいことばかりではないでしょう。契約前に想像していた感じとは違ったと言う事もあり、とても嫌な思いをされている方もいるかと思います。

参考>>ECCジュニアホームティーチャーの口コミまとめ

しかし、下記のチェックにひとつでも当てはまるようであれば、ちょっと待ってください!そのままホームティーチャーをやめ、パートに戻ると大きな損をするかもしれません!そうなる前にチェックをしてみましょう。

  • 生徒が集まらないからやめようと思う
  • 教えている内容に飽きてしまった
  • 教育に対する考え方が本部とあまり合わなかった
  • 売上が本部に多くとられるので意欲がなくなった
  • 子供は好きだけど、拘束時間が案外長いから

以上5つのチェックにもし1つでも当てはまるものがあれば、ちょっと踏みとどまってください!!

参考>>ホームティーチャー開業後、挫折しやめるパターンとは

これらの理由でせっかく頑張ってきた、すべてを放り出すのは勿体ないです。

なぜなら、あなたには、少なくとも2つの財産が蓄えられているからです。それは、今通ってきている生徒さん。少ないと言っても5名程度はいるでしょう。5名という数字は確かに多くはないかもしれません。しかし、0の状態から5名集めるというのは本当に大変なことです。その大変なことを乗り越え、維持してきた5名はあなたのファンでもあります。この財産を手放すのは惜しいです。

そしてもう一つの財産はやはり、先生としての経験値です。教育業や先生業というのは誰でも出来る仕事ではありません。子供の将来を左右する職ですから、しっかりとした人間しか出来ない職です。せっかくその職に就いたのに、パートに戻りレジ打ちや品出しに従事するのは、もしかしたら気楽かもしれませんが、やりがいという部分では劣るのではないでしょうか?

もともとホームティーチャーを始めた時は、

「地域の子供たちの教育に貢献するんだ!」

という想いもあったと思います。その想いを日々のあらゆるストレスによって見失っていませんか?今一度冷静に考えてみましょう。

最後にすべきこととは一体何か?

いろいろと考えたうえでも、今契約しているホームティーチャーはやめよう!もしそう思った方だけこの先をお読みください。

その方が最後にすべきことは、

「他の企業のホームティーチャーを調査してみる!」

これです!これが絶対に最後にやっておいた方が良いことです。先ほども述べたように、先生業としての経験や生徒が数名いるというのは大きな財産です。その財産をそのまま活かすためには、他のホームティーチャーへの鞍替えを検討しましょう。

そのさい、現在契約しているホームティーチャー制度の契約書を見直す必要があります。よくある条項として「契約解除後、○年間は同業の職をしてはならない」という旨の記載です。これがあると厳しいところはありますが、契約書をよくよく読んでいくと「抜け道」みたいなものも必ず出てきますので、可能性は十分にあります。

それでもやっぱり無理だと思ったあなたへ。

契約条項の問題で似た業種への鞍替えが出来ない方や、もうホームティーチャーはうんざりという方にメッセージを送ります。

それは、

「先生業は本当に素晴らしい仕事です。あなたが携わってきた子供たちの多くが、あなたから沢山の学びを得て、人格が磨かれていったことと思います!これをご自身のお子さんへの教育にも存分に生かしてください。

自分の子供となると感情が入ってしまい、うまく教育がいかないこともありますが、ホームティーチャーをやって学んだ、教育に関することは必ず役立ちます。

沢山の子供を見たことで冷静に我が子を見られるようになったという方も沢山います。人は十人十色。みんな違います。自分の理想通りの子供にしようとせず、子供の適性を見て子育てを楽しんください。

極論は、お母さんが楽しんでいれば、子供は健全に育ちます。

子供は親が育てるものではなく、勝手に育つものです。親は道を踏み外さないように軌道修正してあげればOKです。

今後の子育てで、皆さんの気持ちが少しで明るく前向きに捉えられることを祈ります!」

以上です。

この最後のメッセージは、私が教育業に10年以上携わってきて、お母様方の苦しみを沢山聞いてきたなかで、湧き出てきた思いです。お母様方は皆さん頑張ってる。必死で頑張ってるし、愛情も注いでいる。うまくいかないこともあるけど、誰よりも子供を見ているのは間違いない。だから、楽しく笑顔で子育てをエンジョイしてください!

子育てが出来るのもあと何年でしょう?

期間限定イベントですから、楽しまないと損ですよ(^^♪

DAIMINA

高卒にて超ブラック企業のトラック会社にて2年間勤務。ここで社会人としての基礎と根性を学ぶ。その後、東京の5つ星ホテルにてドアマンを務める。ホテル退職後、人生をかける仕事に出会い人生が一変。現在では、全国展開する企業の取締役を務め、一般社団法人の理事兼事務局長を務める。プライベートでは、2児の父。趣味は子育てと自己啓発。

DAIMINAをフォローする
ホームティーチャー
DAIMINAをフォローする
子育て・発達障害・ホームティーチャーブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました