Nursing

発達障害・療育

発達障害のおすすめ支援団体「こども発達支援研究会」

発達障害の支援団体は100を超えるほど沢山あります。その中で発達障害の施設を見て回ってきた私が、発達障害のおすすめ支援団体をご紹介します。発達障害の支援団体を見極める際のポイントはWEBページの更新が頻繁になされているかどうかを見ると分かり易いでしょう。
発達障害・療育

発達障害児支援に関するおすすめの資格3選!

10人に1人は発達障害児と言われる今の時代。発達障害児の支援を行うための資格制度があるんです。数多くの資格がすでに存在していますが、その中からおすすめの3つを紹介していきます。受講期間、金額、認定団体などを漏らさず紹介しています!
発達障害・療育

発達障害児の療育 ABA(応用行動分析)とは

発達障害児に対する療育方法はいくつもありますが、その中でよく使われるものとして「ABA(応用行動分析)」というものがあります。言葉だけ聞くと難しそうですが、実はとても簡単にできる療育です。さらに心理学的な面からも効果が期待されており、アメリカではABAは保険適用されているほど一般的なものです。
発達障害・療育

発達障害支援センターに過度な期待をしてはいけない理由

発達障害を疑った時に、発達障害支援センターというものが各自治体にあるという事を知ると思います。発達障害支援センターとはどういった施設なのでしょうか?多くの方が自治体がやっているなら安心!と思われるのですが、実は皆さんが期待していることはここではかなわないかもしれません。そのあたりの詳細を紹介します。
発達障害・療育

偉人の○○は発達障害だった!?子供たちの勇気に!

発達障害でお悩みの保護者の方へ絶対に読んでいただきたい記事です。お子様のことで悩む必要はありません。発達障害を武器に変えた偉人がたくさんいるんです。その偉人たちの幼少期を見ると、ある特徴が見えてきました。そこをお母さんにぜひ読んでいただきたい内容となっています。
発達障害・療育

発達障害の診断は小児科・精神科どちらの病院に行くべき?

発達障害かな?と思ったら病院にみてもらうことになります。しかしその時に小児科に行くべきか、精神科に行くべきかということに悩むことはありませんか?実は明確な使い分けがあるんです。ここを誤ると二次障害が悪化してしまうこともありますので、しっかりと判断できるようにしておきましょう。
発達障害・療育

【発達障害児の家庭支援】1日の予定表を作って貼りだそう

発達障害の特性をもつ子供の精神を安定させ、日々の行動を定着化させるために「ビジュアル化した予定表を貼りだす」ということを実践していきましょう。そうすることで、お子様のメンタルが安定していきます。ただ予定表を作成する際にもいくつかポイントがありますので、一緒に確認しましょう。
発達障害・療育

【発達障害児の家庭支援】肯定的な言葉が子供を伸ばす

ご家庭で発達障害をもつ子供さんにどのように接するとよいのか。今回は否定語ではなく肯定語が子供を伸ばすということについて解説しています。当たり前のことだけど、実践できているかと言われると、、、という方も多いでしょう。感情をコントロールする方法もお伝えしていますので、ぜひご覧ください。
発達障害・療育

ADHD(注意欠陥・多動性)の子供のワーキングメモリを知る

ADHD(注意欠陥・多動性)の子供の脳の特性に、ワーキングメモリが機能しにくい。というものがあります。この結果、忘れ物をしやすくなったり、授業中にも不適切な行動をとったりとなります。これはお子さんの性格の問題ではなく、ワーキングメモリの問題なのです。詳細を確認して、互いのストレスを軽減させましょう。
発達障害・療育

発達障害児(自閉症の子供)が混乱してしまう声掛け6選

発達障害児(自閉症)の子は、少し違った言葉の捉え方をしてしまいます。解釈の仕方が少し異なるのです。そこを理解するためによく使いがちな誤った表現を6つ紹介しています。6つとも難しいものではないので、今日からコミュニケーションの方法が変わってくると思います。
タイトルとURLをコピーしました