人気のチャイルドカウンセラー資格は内容が薄くてお勧めできない?

皆さんこんにちは。今回はキャリカレで販売されている人気資格「チャイルドカウンセラー資格」についてご紹介します。私も8年ほど前になるかと思いますが、取得いたしました。お勧めできる資格なので最新情報を細かくまとめていきたいと思います。受講を検討されていらっしゃる方は是非ご覧ください。

チャイルドカウンセラー資格とは

チャイルドカウンセラー資格は一般財団法人 日本能力開発推進協会が認定する資格試験となります。キャリカレで販売されている人気がある資格です。いつから認定が始まったのか調べても明記されていませんでした。ただ私が取得したのが8年ほど前だったと思いますので、少なくともその時期にはスタートしていた資格となります。そう考えると結構古くからある資格だと言えそうです。

このサイトでは主に「発達障害」関連の資格を取り上げていますが、発達障害関連の資格の場合このように古い資格はまだありません。そのことからもチャイルドカウンセラー資格は発達障害のことというよりは、あくまでも子供の心理に特化資格であると言えます。その点勘違いされぬよう気を付けてくださいね。

一般社団法人 日本能力開発推進協会とは

このサイトでは、資格を認定している団体の紹介も必ず行っておりますので今回も紹介していきます。チャイルドカウンセラー資格を認定している団体は、一般財団法人 日本能力開発推進協会という団体です。財団法人なので社団法人よりも大きな規模の団体であることがわかります。

こちらの活動内容については公式HPより引用した下記の文章をご確認ください。

活動指針
さまざまな価値観が混ざり合い、社会的ニーズも多様化し、医療、福祉、介護、社会教育、食文化などの分野でもそこの携わる人材の能力向上は強く求められ、重要な課題となっています。
日本能力開発推進協会(JADP)では、資格認定事業を通して個人の能力評価を行い、社会から求められる有能な人材を輩出することを活動の指針としています。

資格認定事業
医療、福祉、介護、社会教育、学術、食文化および芸術の分野に携わる人々の技能と社会的地位の向上を目的として資格認定を実施しています。
当協会が認定する各資格は、いずれも個人の知識、技能を客観的に判断できるものとして、医療、福祉機関や多方面にわたる企業から高く評価されています。

教育訓練のための活動
認定教育機関等に向けた認定資格取得のための講座開発コンサルティング、社会のニーズや変化に合わせた講座運営のための指導をはじめ各種セミナー、研修など各分野における能力開発に関する幅広い活動をしています。

認定資格普及のための活動
各種のコンサルティングや講演会活動、研修などを通して認定資格の価値向上と普及のための活動を行っています。

調査研究のための活動
多様化するニーズや変化に素早く対応するために、医療、福祉、介護、社会教育、学術、食文化および芸術の分野における社会環境の変化や動向、行政の方向性や法改正などを調査、研究しています。

なんだかわかるようでわからないような(笑)具体的な活動内容や最新の活動情報は公式サイトでは見受けられませんでした。ただし新資格リリースのお知らせは見られたたため、主な活動は資格試験の認定となるのかなと感じます。

こちらの団体は100以上の資格認定を行っています!凄いですね。このことからも資格認定が主な活動内容であることがわかります。それにしても凄い量です。分野も多岐にわたり、

  • 心理カウンセリング関係
  • 癒し・ビューティー関係
  • 健康管理関係
  • フード関係
  • ペット関係
  • 事務・技能関係
  • 占い関係
  • ファッション関係

などに分類されています。恐らくですがこれらのほとんどはキャリカレにて販売されているようです。つまりキャリカレの資格の多くはこの団体のものという事なんですね。大手の資格サイトだとユーキャンもありますが、あちらは一つの団体の資格を多く扱うというよりは、多種多様な団体の資格を販売しているという形のようです。

いずれにせよ、認定している団体は大きなところなので一定の安心感や信頼感はあると思います。ただし弱点もあると思います。それは資格取得後のアフターフォローが特に何もないという点です。発達障害関連の資格で人気のある児童発達支援士では、資格取得後もLINEを通じて情報が配信されてきたり、意見交換会やセミナーが実施されています。ただチャイルドカウンセラーではそういったものはないようです。そんなものは必要ない!という方は問題ありませんが、他者との交流や継続的な学びを求める方にはあまりお勧めできないかもしれません。

資格についての詳細

ここからは資格の詳細を確認していきましょう。

●料金について

キャリカレで2021.9.27現在39,600円で販売されています。資格1科目でこの金額は平均値よりちょっと割高かな?という印象ですね。ただし、家族療法カウンセラーという資格もありそちらでセット申込をされると、通常価格10万ほどなところを59,400円で受講できるという事で、かなりお安くなっているようです。この販売方法はユーキャンなどでもよくある形式で、2科目セットの場合はだいたい5万円程度というのが相場のようです。そのため価格は「平均的~ちょっと割高」という位置づけなのでしょう。

●受講期間について

標準学習期間は4カ月程度に設定されています。ただ最長700日までサポート可能という事なので2年ほど期限があるという形です。流石にそこまでかかることはないでしょうから、受講期間については気にする必要はないと思って大丈夫でしょう。

●試験方式について

こちらはなんと「テキストを見ながら試験をやって」と公式サイトに明記されていました。ということで、合格率は限りなく100%に近い数字になるでしょう。試験の方式は、添削問題を自宅で解いて提出という形になります。受験料は5,600円と少し割高ですが、確実に資格が手に入るのでそういった意味では安いのかもしれませんね。

●教材セットについて

テキストとDVDで学習するスタイルとなります。私が受講したころのDVDは正直酷かったです(笑)今は変わっていると思うのですが、見ていられませんでした。というのもカウンセリングの流れをロールプレイ形式でやっている動画なのですが、演技のしらじらさが凄くて、途中で観るのをやめました。結局その後テキストだけを確認しすぐに受験したという記憶があります。なのでDVDはおまけ程度としてみたほうがいいかもしれません。発達障害関連の資格を調べていた時もそうだったのですが、動画のクオリティは基本的にいまいちなところが多いです。唯一まぁまぁだなーと感じたのは児童発達支援士と発達障害コミュニケーションサポーターだけでした。その他はどこの団体も、DVDを作って「動画サポート」「わかりやすい動画」「いつでも見れる」という言葉を謳いたいだけなんじゃないかな?と思うレベルなので、あまり期待しないほうが良いでしょう。

関連記事>>受講者数で圧倒!児童発達支援士は発達障害支援の一番人気資格!

チャイルドカウンセラーの口コミまとめ

チャイルドカウンセラーはキャリカレのサイト内で口コミが閲覧できます。ここには総合評価1~5の書き込みが全て見れますので、検討されている方は一度見てみると良いのではないかと思います。ここでは私が確認した中で、多くの方が言っている口コミだけを拾っていきます。

気軽に始められました!
評価: 5.0テキストは薄めで、イラストを用いて説明してあるので、勉強嫌いの私でも最後まで楽しく学習できました。またWEB添削は問題を提出してから採点までの時間が数時間だったのもあり、モチベーションを維持できました。ありがとうございました。
もっとボリュームがあってもいい!
評価: 4.0もっともっと知識が欲しくなりました。もっともっと教材は厚くてもいいです。
ただ、実践的なところでは、メールの場合の始め〜終わりまでのやり取りのテンプレートみたいなのがあるとすぐにもっと活かせそうなのになと感じました。
これだけでは仕事としては活かせない
評価: 3.0資格取得は簡単ですが、これだけの学びでカウンセラーとして仕事ができる内容のものではないことを痛感しました。こちらの資格をもとにホームページを作成し、仕事として開始していいものか悩んでいるところです。
基本の基本だけしか学ばない
評価: 2.0学習内容が少ない気がします。基本の基本だけ学んでいるだけですので、楽しく学べるので資格取りたいだけの方に最適です。
内容が薄すぎる
評価: 1.0もっと子どもの内面について深く勉強できると想像していましたが内容が薄くがっかりです。この資格だけでは何もならないと痛感しました。
このような口コミがありました。ここでは総合評価5から1までをひとつずつ紹介しましたが、実際には、総合評価5や4が沢山ありますので、評判は良いようです。でも共通してみなさんが言っているのは「内容が薄い」ということでした。ただこれって、どこの層を狙って資格が作られているか次第なので、こういった書き込みが出るのはある意味しかたないと思いますし、購入前にもっとしっかり調べていれば防げたのでは?とも思います。
あくまでもこのチャイルドカウンセラー資格は、カウンセリングや心理学の基本を学ぶという位置づけだと理解して検討することをお勧めします。

【結論】人気のチャイルドカウンセラー資格は内容が薄くてお勧めできない?

私はこの資格や団体には信頼感を得られたのでお勧めしています。しかし以下のことは気を付けてください。

  • あくまでも初心者向けの内容である
  • 資格を履歴書に書きたい人にお勧めできる
  • アフターフォローやつながりは不要で資格だけが欲しい

こういった方にお勧めできます。

私も取得した時は、とにかく1日も早く資格という名前が欲しかっただけでした。そのためテキストが届いた瞬間に試験の申し込み?もしくは受験をした記憶があります。資格取得の際は、自らの目的を明確にして、その目的に合致するかどうかをしっかりと見極めましょう。その際に少しでもこのサイトがお役に立てば幸いです。

資格のキャリカレ

チャイルドカウンセラーについて学ぶなら、資格のキャリカレのチャイルドカウンセラー資格取得講座。通信教育講座・資格のキャリ…