発達障害支援資格ランキング

1位 児童発達支援士

総合評価: 4.5
人気・知名度 5.0
クオリティ 4.5
ボリューム 4.0
費用 4.0
窓口の対応 5.0
児童発達支援士は一般社団法人 人間力認定協会が認定する資格試験です。ここで紹介している資格の中で、ダントツに累計受講者数が多い資格なので一番人気と言えるでしょう。児童発達支援士最大の特徴は学習項目が「発達障害のことだけではない」という点です。おおよそ半分が発達障害のことを学び、もう半分で子育てや子供への働きかけ方を学ぶ内容となっています。そのため「発達障害のことをこれから学びたい」「子育てにも生かせる資格がいい」「専門用語ばかりの勉強は苦手」という初級者・中級者にお勧めの資格だと言えます。
こちらの団体は、受講者を対象とした「意見交換会」を実施していたり、SNSでの学習機会の提供を行っていたりと精力的に活動をされている印象です!検索するとすぐに出てくるので気になる方は「児童発達支援士」と検索して様々な情報をご自身の目でご確認ください。

要チェック記事

児童発達支援士は当サイトが最もお勧めしている発達障害支援士資格となります。この記事では、なぜ一番お勧めの資格なのかという理由をひとつずつ紹介していきますので、是非ご覧ください。 児童発達支援士の基本情報 児童発達支援士は、一般社団法人 […]

外部の関連記事ご紹介

2位 発達障害コミュニケーションサポーター

総合評価: 4.2
人気・知名度 4.0
クオリティ 4.0
ボリューム 4.0
費用 4.0
窓口の対応 5.0
発達障害コミュニケーションサポーターも1位の児童発達支援士を認定している一般社団法人 人間力認定協会が認定する資格試験です。この資格は「児童発達支援士を取得した次に学ぶ資格」という位置づけだと言えます。発達障害児の基本的な特徴については触れられていません。その代わりに、発達障害児が必ずと言っていいほど直面するコミュニケーション(対人関係)の問題に対して対応するための内容になっています。かなり細かなトレーニング方法が紹介されており、年齢や現時点のレベルに合わせた支援を行うことができるようになります。

要チェック記事

ここではお勧めランキング2位に位置する「発達障害コミュニケーションサポーター」についての紹介をしていきます。この資格はその名の通り「コミュニケーション」に特化した内容となっており非常に面白い構成です。他の発達支援関係の資格とは異なる部分が多[…]

外部の関連記事ご紹介

3位 発達障害児支援士

総合評価: 4.0
人気・知名度 4.0
クオリティ 4.5
ボリューム 4.5
費用 3.0
窓口の対応 4.0
発達障害児支援士は日本発達障害支援協議会が認定する資格試験です。実質四谷学院さんが運営している資格のようです。こちらの資格の特徴は「受講料は10万円と高い!でもその分充実した学びを得られる!」という点です。ボリュームもかなりあり、平均学習期間が6カ月と発表されています。そのため、気軽に学ぼうかな?というよりも、「発達障害のプロフェッショナルになるぞ!」という方にお勧めできると言えます。前述の児童発達支援士が「初心者・中級者向け」であるならば、こちらは「中級者・上級者向け」と言えそうです。

4位 発達障害学習支援サポーター

総合評価: 3.7
人気・知名度 3.5
クオリティ 3.5
ボリューム 3.5
費用 4.0
窓口の対応 4.0
発達障害学習支援サポーター資格は一般社団法人子ども・青少年育成支援協会が認定する資格試験です。こちらの資格は、発達障害のことに絞った内容で学習することができます。テキストや動画にて学習を進める形式となっています。若干ボリュームとしては控えめな印象です。この資格を受けるためには他の講習を受ける必要があるなど、多少ややこしさがあります。教材は各方面のプロフェッショナルを集め、講義動画や教材を作成されているため、専門知識を得ていきたいと考えている方にはお勧めの資格です。

5位 発達障害支援アドバイザー

総合評価: 3.5
人気・知名度 3.5
クオリティ 3.5
ボリューム 3.5
費用 4.0
窓口の対応 3.0
発達障害支援アドバイザーは一般社団法人 発達障害支援アドバイザー協会が認定する資格試験です。E-ラーニングでの学習を売りにしている団体です。試験制度は3段階に分かれているようです。その中の一番下のグレードがこの発達障害支援アドバイザーとなります。実は4位の発達障害学習支援サポーターとほぼ同じような試験制度になっていて、同じような団体がやっているのかな??と思うくらいです。こちらを5位にしたのは、ホームページの更新が2021年3月でストップしているためです。(執筆日:2021.7時点)更に問い合わせをした際のレスポンスが唯一、24時間以上経過した団体でした。他の1位~4位の団体は24時間以内に返信がありましたが、こちらは4日程たってから連絡が来ました。当然タイミングが悪かった。。。。という事もありますが、HPの更新が止まっていることと相まってあまり良い印象ではありませんでした。資格認定をしている母体の活動が止まってしまうと、資格も効力も弱くなると思いますので5位としています。

番外編 チャイルドカウンセラー

総合評価: 4.0
人気・知名度 5.0
クオリティ 3.5
ボリューム 4.0
費用 4.0
窓口の対応 4.0
この資格は「発達障害」というキーワードを取り扱う資格ではありませんが、子育てや教育という側面、そして子供のメンタルをケアするという意味合いから、発達障害児支援の資格を検討している方にもお勧めできる資格だと言えます。チャイルドカウンセラーは一般財団法人 日本能力開発推進協会が認定している資格で、キャリカレという大手の通信講座専門の会社で販売されています。キャリカレはユーキャンと同じくらい大規模なため、そこで販売されているとなれば、講座内容やサポートにも一定の安心感があると言えます。
私もこの資格を取得しているのですが、今思うと「児童発達支援士」+「チャイルドカウンセラー」の組み合わせは非常に有効だと感じました。販売している場所が違うため申し込みはそれぞれ行わないといけませんが、この組み合わせも是非一度検討してみてください。